理系の目で斬る マスコミの科学報道にだまされるな

アクセスカウンタ

zoom RSS ニホニウム(仮) 日本の正式呼称は「ニッポン」のはず、と思ったら・・・

<<   作成日時 : 2016/06/09 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 113番元素のニュースがまた流れ、「ニホニウム」を提案するとの事。それはいいのだが、遠い記憶に、『日本』の正式名はニホン、ではなくニッポンなのになあ、とあったので、その点が引っかかった。

 しかし、ニッポンが正式のはずなのに、世の中ニホンという呼び方はまだまだはびこり、とても統一しつつあるなんて言えない状況だ。

 それで、ちょっと調べると、なんと、どこにもニッポンが正式だとは書いていないのだ。

 あれ?俺の記憶違いか?よくあるんです。昔聞いたはずと思っていた事が全然違う事が。このニッポン正式発音の記憶もそうなのか?

 でもたしか、小学校の頃、新聞か何かで、「ニッポンが正式名称に決まる」と読んで、「そうか、歌も『白地に赤く、ひのまる染めて、あー美しい、ニッポンの旗は』と歌わなきゃいけないのか」と子供ながらに思ったのは確かなのだ。

 検索『にほん にっぽん 正式名称」の結果
@Wikipedia 
 にほん、にっぽん どちらでもよく日本政府も決めていない
ANHK
 国レベルでは、昭和9(1934)年に当時の文部省臨時国語調査会が呼称統一案として「ニッポン」にすることを決議しましたが、政府で採択されず、正式な決定がないまま現在に至っています。その1週間前にNHK自体がにっぽんを正式名称とする、ようなことを決めていた。

 など。僕の記憶を裏付けることはでてこない。

 おかしいなー。どうやって調べればいいのだろう。

 すると、Yahoo知恵袋のベストアンサーではない回答に『にっぽんとする事を昭和45年7月14日の閣議で決定』という記述を発見。これだと、俺の小学校時代と合致する。これだ。もう少し詳しく調べよう。

 しかし、どうもこの閣議決定以降の記事が全くない。その上、この閣議は正式ではなかった、という記載まで。しかし、マスコミが「名称決定」とニュースにしたはずなのだ。でなければ俺は知るはずもない。

 2009年にまた閣議で「どっちでもいい」としたという記載もでてきた。

 だいたい閣議っていいかげんあもんなんだな、という印象もある。そういえば、昨年の安保法制は閣議で決めて法にした経緯があり、閣議って胡散臭いものかもしれぬ。

 結論。『ニホニウムで結構です』

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニホニウム(仮) 日本の正式呼称は「ニッポン」のはず、と思ったら・・・ 理系の目で斬る マスコミの科学報道にだまされるな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる