理系の目で斬る マスコミの科学報道にだまされるな

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さな復活 インクが出ないボールペンが書けるようになった

<<   作成日時 : 2016/06/20 15:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボールペンがまた書けるようになった

 ついつい買ったり、貰ったり、会社の奴を持って帰ったりで、いつの間にやら10本近くもっている。特に3食、4色ボールペンは便利そうでつい買ってしまうが、問題なのが、黒を早く使ってしまい、緑とか青がなかなか使わないのでインクが残ってしまうのだ。

 ずーっと使っていなかった3色ボールペンを久々見つけると、あのお尻にある芯を出すレバーというか、なんていうの、あれ。(トンボではノックボタンと言っている)。黒にテープが張ってあり使えないようになっている。中を開けてみるとインクは残っているし、黒もノックできる。テープをはがし、黒で書いてみると書けない。赤と青はかける。そうか、書けなくなって、それでもつい黒を出してしまっていたので、テープで黒を出せないようにした事を思い出した。


 何とかもう一度使えないものか。
 それで、黒の芯だけを取り出し、インクをお尻から押してみることにした。このボールペンの芯には、インクの部分の後ろに何かフェルトのようなものが入っているのでこれを押すと圧がかかるかも。その圧でインクがペン先に届くかも、と思ったのだ。


 しかし、押すものが見つからない。細くて丈夫で6,7cmの物。・・・・なかなかない。


 工具箱を開けて物色すると、L字六角レンチセットの一番細い奴が良さそうだ。

 差し込むと入って行った。おおーいいぞ。それで勢いよく、「おりゃ」と押し込むと、ペン先の金属部分が飛んで行ってしまった。やりすぎ。こういう時は飛んでった奴がまた変なとこに入り込んでしまうのだ。くそー。


 でも何とか見つけ出し、ペン先をはめて、もう一度ゆっくりお尻からレンチで押し込む。何度かやって、書いてみると・・・・

 おおっ、ふっかーつ!!書けるようになった。

 検索で「ボールペン」と入れると、真っ先に インク でない 等が出てきて、皆さん困ってるんだなあ、とおもいました。ボールが回転しないとか、インクが詰まるとかいってますが、そんなことじゃなく、ボール直前に気泡が発生しインクを供給できなくなったのだと思う。だから、それを無理に加圧して気泡をくっつけると、今日のように、数年放置したボールペンも書けるようになるのだ。

 でも、すーっとした。いいねえ、不具合解消。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さな復活 インクが出ないボールペンが書けるようになった 理系の目で斬る マスコミの科学報道にだまされるな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる