理系の目で斬る マスコミの科学報道にだまされるな

アクセスカウンタ

zoom RSS 正男氏殺害 マスコミの「VX」の伝え方の疑問

<<   作成日時 : 2017/02/24 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 久しぶりに書こうとしたら、なんか記入画面の仕様が変わってる。それはいいとして、

 金正男氏殺害で、『VXを検出』というニュースを24日の報道は伝えているが、伝え方のまずさを感じる。

 僕はもちろん『VX』の詳細は知らないのだが、ではマスコミは、『VXガス』と『VX』を知った上で使い分けているのだろうか、という疑問だ。

 オウム真理教事件の時は『VXガス』と表現していた。犯行は、通りすがりに注射器かなにかで振りかける、というもの。その時は『注射器』と『VXガス』の矛盾には気付かなかったが、注射器で液体を振りかけたとすると、ガスという表現はおかしい。ガス、つまり気体を注射器で振りかけたのだろうか。


 日テレのゲストで出演した船山信二という薬学の教授は「VXは液体。気化しにくい」といっていた。では、『VXガス』となぜ言うのか?


 TBSひるおびでは、多分バカ一派の恵が、VXガスとVXを混在して使うので、ますます、理解不能になった。

 
 そこで、あらためてネットで調べると・・・

 Wikiでは、『揮発性は低く無味無臭。粘着性を持つとされ、エアロゾルを毒ガスとして使用。溶解度は3%』という記述。

 そうか、エアロゾルで使うので『ガス』という表現を使うんだ。やっと少し疑問が解けた。『気体』の定義ではないのだ。

 ならば、マスコミは、エアロゾルとしての使い方をきちんと伝えるべきだ。そもそも、ガス=気体、の定義から反した『VXガス』の表現がおかしいのだが。『VX霧状散布』とでもいうべきかな。これぞ、マスコミの無能な報道、文系報道の極致。

 ということから、直接の犯人のベトナム人とインドネシア人の女は、VXを混ぜたクリーム状の粘性がある物質を正男氏に塗ったのだろう。

 マスコミ報道が、まずは、どんな性状のVXを正男氏が被ったかを、マレーシア当局に取材すべきだろう。その点は、マスコミが科学、化学の報道をいまだ分かっていない、情けない状況の証拠だと思う。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
正男氏殺害 マスコミの「VX」の伝え方の疑問 理系の目で斬る マスコミの科学報道にだまされるな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる