理系の目で斬る マスコミの科学報道にだまされるな

アクセスカウンタ

zoom RSS 神鋼のデータ改ざん事件 その1 メディアへの不満

<<   作成日時 : 2017/10/12 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 神戸製鋼のデータ改ざんのニュースが流れたのが10月8日。

 ニュースでは、納入する製品のデータを改ざんしたこと納入先にいろんな企業があること、などを伝えているが、4日たった今日もまだ具体的改ざん内容がどこも伝えていない。

 どんなデータをどのくらい偽っていたのかが不明ではその深刻度が分からないのだ。今日のニュースには川崎会長さんの苦渋に満ちた写真を載せているが、具体的事実を言ってないのにこの表情はどういう意味なのか?

 アルミ材を納入する際に、データとして納入メーカーと取り決めた強度を測定しそれを付けて出荷納入していて、そのデータを改ざんした、と聞いている。その値は、どのくらいの改ざんなのでしょう。

 例えば引張強度1000MPaの基準に対し、500MPaなのか990MPaなのか999MPaなのか。それともそもそも測っていなかったということなのだろうか。その結果によっては取引メーカー側の深刻度は一気に変わるし株価動向にも大きく影響するのだから早くその程度を報道してもらいたいのだが、記者たちは聞いたのだろうか?

 こういう事件になると、なんでも神戸製鋼が悪いということになって、他に原因があってもそれが無視され結果として再発防止策が本当に必要なこととは違ったものになることも考えられる。

 速く具体的不正内容を報道してほしいものだ。

 ということで その1とします。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神鋼のデータ改ざん事件 その1 メディアへの不満 理系の目で斬る マスコミの科学報道にだまされるな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる