理系の目で斬る マスコミの科学報道にだまされるな

アクセスカウンタ

zoom RSS 草津白根山噴火 NHKニュースチェックの一言・・・

<<   作成日時 : 2018/01/23 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 キャスターの女が、噴火ニュースの最後に「今回は噴火速報が流されませんでした。御嶽山の教訓が生かされませんでした」と付け足した。


 草津白根山の地形を知らないので仕方がないかもしれないが、かなりイレギュラーな噴火であったことを理解したうえで言ってほしいものだ。


 山に行った人でないなら多分「草津白根山という一つの山があって、その火口を見てりゃ分かったんじゃないの」と思っているのだろう。しかし、草津白根にはたくさんの火口や火口跡、火口湖があって、一番噴火しそうなのが今もガスを出している湯釜で今回の噴火はここではない。今回の山域は『本白根山』と呼んでいるがこれも一つの山ではなく、1q四方ぐらいに、3つ4つ5つと火口があり、しかも火口のすぐわきを登山道が通り、そこにはガスも何も出ていないただの荒れ地や草原なのだ。そこにカメラを置くべきだったとこの女性キャスターは言っているのだ。それが分かって言ってるのか?

 
 NHKで言えば、NHK支局の末端の人間にGPS埋めこんで行動を把握しろ、と言ってるようなもの。


 しかし、火山性微動がが全くなくいきなり爆発ということなので、水蒸気爆発の噴火予知は「想定上で無理」、ということが分かった。想定外ではない。いきなり爆発することがあり、入山規制をすべての火山で実施しなければ死者は出る、ということなのだ。よくもまあ、こんなことが起こったものだ。


 栃木の那須岳や北あるお薄の焼岳の様にガスの噴出口のすぐわきを通るような山が日本にはいっぱいある。どうするんだろう。そういうところは立ち入り禁止か?

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
草津白根山噴火 NHKニュースチェックの一言・・・ 理系の目で斬る マスコミの科学報道にだまされるな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる