理系の目で斬る マスコミの科学報道にだまされるな

アクセスカウンタ

zoom RSS エアバスA321neoに乗る オーディオ操作パネル変更

<<   作成日時 : 2018/11/08 15:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 僕は航空機はそれほど詳しくありませんが、今年3月にANA国内線にのると、中央通路の左右3列シートで見知らぬ雰囲気に「あれ?こんな飛行機あったっけ?」と思う。A321という機体だった。
 そのオーディオ関連の機器に不満があり、エアバス社の文句を言うところが分からないのでANAに言ったのだが、10月末、また国内線に乗ると今度は3月の文句言ったところが改善されてて満足。調べるとA321neoということでマイナーチェンジなのだろう。このいきさつをアップします。

3月の文句内容

@イヤホンを席においてない。言えば持ってきたかもしれないけど。ちなみに、帰りの便のANAB767も置いていなかったが離陸前にCAさんがイヤホンをもって回ってました。

Aいた本ジャックの位置が書いていない。ひじ掛けの前にあるのでわからないのだ。これも同位置にあるB767はひじ掛けの内側にヘッドホンマークと矢印があり、位置が分かるようになっている。

B最悪は、コントロールパネルがひじ掛けの上にあり、それがタッチパネルなもんだから、隣の人がひじ掛けを使えば俺はコントロールできないし、できたとしてもタッチパネルなので隣の人が触るとチャンネルは変わるは音量は変わるは。
 ひどい設計にエアバス社の開発体制まで低レベルと感じた。
画像


さて、今回A321neo。

なんと、オーディオ操作パネルはひじ掛けからなくなり、前席裏の個人モニターと有線リモコンに変更されていた。これなら、3月の不満は解消です。
画像

 これ、世界で不評だったんじゃないの?


 しかし、イヤホンジャックの位置は相変わらず示していない。シール貼るだけなのに。ユーザーが何に困るかの議論をしていない証拠。こういうユーザーのことを考えな設計がどんどん増えている気がする。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エアバスA321neoに乗る オーディオ操作パネル変更 理系の目で斬る マスコミの科学報道にだまされるな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる